人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今年のバカンスは❓



世はお盆休み。
帰省ラッシュで新幹線の乗車率140%、高速道路の下りのピークは〇〇日などとテレビのニュースで見ていると、あー、
夏休みに子供を連れてゆっくりと里帰り。そう言えばそんな時期もあったなぁと思い出した。

子供が巣立った今となっては、里帰りの時期も人民大移動を外した方がゆっくり出来るし、暑い本州へ帰るよりも、過ごしやすい北海道にいた方が良いと夏の間は道内で過ごす事に決まっていたのだが…。

ひょんな事から、今年の夏はご先祖様を供養して送ってから…エジプトへ行く事になりました。

エジプトの旅行ベストシーズンは11〜2月です。
8月の気温、ルクソール、アスワン、43度。どうする?(笑)
暑い時にわざわざ暑い国へ行く物好き夫婦!



暑さ対策は一応したけれど…8/4のカイロでの爆破テロもあり、大丈夫かなぁ?と、私はいつになく旅行前にブルーになっております。
夫はどこふく風ですが…。

我が家はいつになったらエレガントな旅ができるのだろう…。
今年のバカンスは❓_b0364742_20413760.jpg

今年のバカンスは❓_b0364742_20425652.jpg


私たちの今年のバカンスはほんと馬鹿っす。(・∀・)言うてもーた❣️



# by mika_yumi | 2019-08-12 08:30 | 海外旅行  

食べたものetc・・・



天売島の民宿旅館の夕食
食べたものetc・・・_b0364742_17131889.jpg


食べたものetc・・・_b0364742_17184304.jpg

天売島はウニが名物。
ところがシケが半月程続いて、ウニ漁がストップ。昼の食堂ではウニ丼が食べられなかった。
ウニは諦めていた所、
宿では夕食にウニが出て(^O^☆♪
気分⤴️⤴️⤴️
食べたものetc・・・_b0364742_17202493.jpg


焼尻島ではサフォーク種の羊を頂きました。東京は銀座の〇〇や港区某所の〇〇のフレンチレストランなどに卸されている貴重な羊肉。
潮風を受けて育った牧草をたんと食べて
育った羊肉は臭みが全くなく、旨味がありジューシー。ごめんね。羊さん。
美味しく頂きました。
食べたものetc・・・_b0364742_17191969.jpg


ウニは炭火焼に…
食べたものetc・・・_b0364742_17192055.jpg

焼尻島から北海道本島へフェリーで戻り、自宅に帰る途中で、いつも立ち寄る古平の食堂すみれでおまかせ丼

食べたものetc・・・_b0364742_17280326.jpg
1700円プラス200円で、でっかいホタテトッピング。安定の美味しさ💕
この海老のプリプリ感は🦞札幌にいると中々味わう事が出来ない。

空になった丼ぶりを覗き込む。
食べ終わってしまった。この物寂しさ(笑)

さて、今回の離島の旅もお天気に恵まれた。
2016年に奥尻島
2017年に礼文島、利尻島を訪れ、2019年やっと念願の焼尻島、天売島に来ることができました。
これで北方領土を除く北海道の離島制覇(´∀`)各島それぞれに特有の魅力があるが、自分が順位をつけるなら天売島ですね。

大自然とスローライフ。
北海道、ほんとうに良いところです。引っ越してきて良かった!


来年の夏は北海道でロンバケいかがですか?


もっと色々食べたけど…取り込んだ写真を携帯から削除してしまい…再取り込みが面倒なので…このくらいで旅の記録を終わりとします。





# by mika_yumi | 2019-08-11 08:00 | グルメ  

兄弟島へ〜オンコの森を走る

さて天売島で夕陽も海鳥も堪能した所で…(あっ、名物のウニもしっかり堪能出来ました)

兄弟島へ〜オンコの森を走る_b0364742_12341993.jpg



兄弟島の森の島"焼尻島"へ移動する。

ここは原生林の残る島
島の三分の一は原生林に覆われ、とりわけ5万本ものオンコ(イチイ)が茂る。
海岸近くでは強い風雪によって枝が上に伸びずに地を這うように広がる木々が見もの。
兄弟島へ〜オンコの森を走る_b0364742_12363068.jpg

兄弟島へ〜オンコの森を走る_b0364742_12345322.jpg

おんこ海道をmy自転車で散策。
兄弟島へ〜オンコの森を走る_b0364742_12391065.jpg

鬱蒼とした原生林を抜けると
目前にはキラキラと光る海。
兄弟島へ〜オンコの森を走る_b0364742_12394960.jpg

野営場には親子連れのキャンパー達。色とりどりのテントが青い海と空に華を添えていた。
兄弟島へ〜オンコの森を走る_b0364742_12353044.jpg

そして広大な牧草地にはサフォーク種の羊が🐏無心に草を食べていた。

兄弟島へ〜オンコの森を走る_b0364742_12365767.jpg

兄弟島へ〜オンコの森を走る_b0364742_12354359.jpg


コンビニもなし。フェリーターミナルには売店もない。
お金を使う場所がない。なんてパラダイス(笑)

買い物依存症の方は間違いなく精神に異常をキタスデショウ。

まっ、こんな離島に来た時くらい、徹底的に不自由を味わうのも悪くないな。



# by mika_yumi | 2019-08-09 17:25 | 国内旅行  

人口300人の島。



人間よりも鳥たちが多い島。

風に吹かれて草木がそよそよと揺れる音。
島民ものんびりしていて、フレンドリー。
ほんとに長閑な風景。

ずっーとこの天国のような光景が続いてしまう錯覚に囚われるが、ここは北海道。
10月を過ぎると、島と本土を往来する船は欠航する事が度々あるそうで…この長閑な景色は荒々しい海に変貌し、観光オフシーズンになった閑散とした島は風の強い荒涼とした風景に変わるのだ。


島の北側は高さ150メートルにも及ぶ険しい断崖。島以外の動物が容易に近づく事が出来ない為、繁殖期になると断崖の岩棚は、卵を産み子育ての絶好の場所となっている。

自転車で一周、行く道々に海鳥の成鳥になれなかった雛の死骸が野ざらしなっていた。

その脇を自転車を引いて通らねばならないが、見るも無残で直視する事が出来なかった。

一羽の海ガラスが道端で所在なさげにウロウロしていたので、なにかと思い辺りを見渡すと、家族なのだろうか…。息絶えて草むらに伏している海ガラスがいた。

畏れを感じる程の神々しく美しい島の景色の裏に…厳しい自然を垣間見た瞬間だった。

人口300人の島。_b0364742_20495518.jpg

人口300人の島。_b0364742_20304846.jpg

人口300人の島。_b0364742_20320280.jpg

人口300人の島。_b0364742_20305070.jpg

人口300人の島。_b0364742_20320457.jpg

人口300人の島。_b0364742_20323100.jpg


人口300人の島。_b0364742_20345275.jpg
↑  60万羽いると言われるのウトウの巣穴。あらゆる場所が穴だらけ。



# by mika_yumi | 2019-08-08 08:30  

朝の島を歩く




右も左もわからない町を歩くのは
ワクワクドキドキ。とっても楽しい。


空には飛行機雲
朝の島を歩く_b0364742_19071637.jpg

朝の島を歩く_b0364742_19071759.jpg

家の庭先や海岸線には紫陽花が
朝の島を歩く_b0364742_19074825.jpg

あんなに晴れていたのに
朝の島を歩く_b0364742_19063772.jpg

瞬く間に町は霧で包まれてしまった。
朝の島を歩く_b0364742_19092506.jpg

島の厳島神社に参拝
朝の島を歩く_b0364742_19092718.jpg

不安という感情は人間の最も原始的な感情だそうで、わからない、どうなるのだろうという気持ちが不安にさせる。それが発展しわかると、恐怖という感情に変わるらしい。

旅の場合は、また別。
未知の世界、予測不可能が楽しい。



# by mika_yumi | 2019-08-06 18:50 | 国内旅行